診療科目 Specialities
  • 脳内チェックについて
  • 脳神経外科領域専門 セカンドオピニオンについて

診察のご案内

 
午前
午後  

午前:午前9時から昼12時
午後:午後2時から午後5時
※急患はいつでも診療いたします。

診察スケジュール

求人情報 私たちと一緒に働いてみませんか?

MRI検査に関するご注意

MRI検査を受けるときのご注意

MRIで使われる磁石や電波は、普通の場合は人体への影響はありません。
ただし、次のような方はMRI検査を受けられないことがありますので、担当医または検査担当者にあらかじめお知らせください。

  • 心臓ペースメーカー刺激電極などを身につけている方
  • 体内に脳動脈クリップ人工関節などの金属が埋め込まれている方
  • 以前に外科手術を受けたことがある方
  • 妊婦、または妊娠されている可能性がある方
  • 閉所恐怖症など、狭いところが苦手な方

MRI検査前の準備

次の物は、故障したり、検査に影響したりすることがあります。検査前に必ず取り外しておいてください。

金属類 時計、メガネ、ライター、鍵、アクセサリー類など
磁気カード キャッシュカード、テレフォンカード、クレジットカード、定期券など
その他 取り外しのできる義歯、湿布薬、コンタクトレンズ、補聴器、カイロ、ベルト、エレキバン、ニトロダーム、金属のついた下着、義足、義手など

化粧品(アイシャドウ等)の中には、金属を含んでいるものがありますので、検査前に落としてください。検査前に所定の検査衣に着替えてから、検査室に入ります。

MRIの造影剤とは?

  • 喘息(ぜんそく)にかかったことのある方、またはアレルギー体質の方は、事前に担当医または検査担当者にお知らせください。
  • 造影剤を投与された後に、気分が悪くなったり、じんましんが出たりすることがあります。このような異常を感じた時には、すぐに検査担当者にお知らせください。

ページトップ